暗号資産

【XANA】仮想通貨XETA(ゼータ)の買い方を解説【メタバース】

「XANA(ザナ)ってどんなプロジェクト?仮想通貨XETA(ゼータ)の購入方法や手順を知りたい。どの取引所で購入できるの?」

 

こんな悩みを解決できる記事となっています。

 

XANAはNOBORDER.zが運営するメタバースプロジェクトで地方自治体・ファッションブランド・アニメ・出版社などがXANAのメタバースを導入しており、鉄腕アトムやウルトラマンとコラボするなど様々なメタバースの中で最も注目されているプロジェクトの一つです。

今回は、期待のメタバースプロジェクト「XANA」が発行する仮想通貨XETAの購入方法を解説していきます。

 

仮想通貨XETAの購入には、国内取引所の口座が必要です。

最短即日で口座開設が完了するオススメの取引所コインチェックで無料口座開設をしておきましょう。

 

コインチェックで無料口座開設をする

 

XANAの概要と特徴

名称 XANA
通貨名 XETA
発行枚数 50億枚
取引所 Bybit、OKX、Gate.io、Huobi、Kucoin
公式サイト https://xana.net/
Twitter https://twitter.com/XANAMetaverse
Discord https://discord.com/invite/XANA

 

XANAはNOBORDER.zが運営するメタバースプロジェクトです。

NOBORDER.zは世界6ヶ国に事業を展開するテクノロジーエンターテインメント企業で、ブロックチェーン技術やメタバースの開発・サービス提供しています。

 

XANAのメタバースではユーザー同士のコミュニケーションはもちろん、デジタル資産を構築して稼ぐ事ができ遊んで稼げる「Play to Earn」ゲームのNFTDuelが標準搭載されています。

XANAは独自のブロックチェーンを使い開発されており、超高速・低コスト・優れた機能を併せ持っています。また、主要なブロックチェーンやウォレットを複数サポートしており、複数のチェーンをまたいで資産の移動が簡単にできるのも特徴です。

 

XANAが発行する2種類のトークン

XANAでは2つのトークンが存在します。

・XETA

・ALIA

 

XETA

XETAはXANAのメタバース・GameFi・NFTエコシステムで使用されるプライマリトークンです。

XETAトークンの機能と用途

・ステーキング

・ガバナンス

・バーン

 

ALIA

ALIAはXANALIA(マーケットプレイス)での取引時に使用されます。

ALIAの用途

・XANALIAでのNFT取引時に使用

 

XETAが購入できる取引所

仮想通貨XETAは国内取引所では購入できないため、以下の海外取引所で購入する必要があります。

XETAが購入できる海外取引所

・Bybit

・OKX

・Gate.io

・Huobi

・Pancake Swap

・Kucoin

口座開設する場合は手数料が安く、日本語に対応している「Bybit」がオススメです。

bybitへの登録・口座開設の方法を解説【本人確認の手順も解説】

続きを見る

メモ

ALIAトークンはPancake Swapで購入できます。

 

XETAのチャート・価格推移

XETAは2022年7月に海外取引所4社同時に上場しました。

上場後は一時1XETA=20円程まで値上がりしましたが、現在(2022年10月20日時点)は1XETA=8.26円程に落ち着いています。

現在数多くのメタバースプロジェクトが世界中で立ち上がっており、今後メタバースが世界的に広がっていけば価格上昇も見込めるでしょう。

 

XETA(ゼータ)の買い方

XETAは海外取引所でしか購入する事ができません。

その為、国内取引所から海外取引所へ仮想通貨を送金する必要があります。

 

XETAトークンの購入方法は以下

手順①:国内取引所で口座開設

手順②:海外取引所で口座開設

手順③:国内取引所から海外取引所へ仮想通貨を送金

手順④:XETAを購入

 

手順①:国内取引所で口座開設

まず国内取引所で口座開設をします。

国内取引所はいろいろありますが、コインチェックがおすすめです。

 

コインチェックおすすめの理由

・最短即日で無料口座開設が完了

・初めてでも操作が分かりやすく使いやすい

・スマホアプリのダウンロード数日本一

・業界最大手で安心して使える

 

口座開設方法は【完全無料】コインチェックで口座開設から入金~購入までの手順を解説で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

 

手順②:海外取引所で口座開設

次に海外取引所で口座開設をします。

XETAが購入できる海外取引所はいろいろありますが、日本語に対応していて安心して使えるBybitがおすすめです。

 

口座開設方法はbybitへの登録・口座開設の方法を解説【本人確認の手順も解説】で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

 

手順③:国内取引所から海外取引所へ仮想通貨を送金

次に国内取引所から海外取引所へ仮想通貨を送金していきます。

送金する際は、XRP(リップル)を使うと送金手数料が安く済むのでお得です。

送金する通貨によって手数料が違うので注意しましょう。

 

コインチェックからBybitへの送金方法は【初心者向け】コインチェックからBybitへ仮想通貨を送金する方法で詳しく解説しています。

 

手順④:XETAを購入

最後にXETAの購入です。

BybitでXETAを購入するには仮想通貨のUSDTが必要になります。

コインチェックから送金したXRPをUSDTへ変換しXETAを購入しましょう。

 

①現物→②現物取引→③変換・購入したい通貨名を入力すると変換・購入できます。

 

まとめ

最後に、XETAについてまとめます。

・XETAはメタバースプロジェクトXANAが発行する仮想通貨

・XETAはステーキングやガバナンストークンとしての役割をもっている

・XETAの価格は現在(2022年10月20日時点)1XETA=8.26円

・今後メタバースが普及していくことで価格上昇が見込める

 

Facebookが社名をmetaへ変更して以降、メタバースには数多くの企業が参入してきており今後更なる盛り上がりをみせることでしょう。

どのメタバースが覇権を握るのかも注目ですね。

その中でもXANAはかなり注目されているメタバースプロジェクトの一つでもあります。

今後のXANAに期待している方は、まず国内取引所の口座開設から始めてみましょう。

 

コインチェックで無料口座開設をする

 

-暗号資産
-, , ,

Copyright© TG BLOG , 2022 All Rights Reserved.