暗号資産

【完全無料】コインチェックで口座開設から入金~購入までの手順を解説

コインチェックで口座開設をしてみたい、仮想通貨を購入してみたいという方の悩みを解決できる記事となっております。

コインチェックでの口座開設は完全無料です。

記事の内容

・コインチェックで口座開設する4つのメリット

・コインチェックで口座開設する手順

・コインチェックで入金~暗号資産を購入するまでの手順

 

コインチェックで口座開設する4つのメリット

 

国内最多の「17種類」の仮想通貨を取引可能

コインチェックは国内最多の「17種類」の仮想通貨を取引することが可能。

ビットコイン(BTC)はもちろんの事、有名なアルトコインのイーサリアム(ETH)、リップル(XRP)以外にも様々な仮想通貨を幅広く取り扱っています。

 

仮想通貨の取引手数料が無料

コインチェックでは仮想通貨の取引手数料が無料となってます。

手数料が取られる販売所もあるのでコインチェックで取引する大きなメリットとなります。

 

シンプルで初心者にも使いやすい

コインチェックはアプリの使いやすさ、分かりやすさに定評があり初心者でも使いやすくとても安心です。

最低注文数も500円から購入でき、日本円で購入することができるので初心者にとても優しい販売所となっています。

暗号資産取引アプリのダウンロード数は日本一となってるのもうなずけますね。

 

口座開設は完全無料

コインチェックでの口座開設は完全無料で開設できます。

仮想通貨を買ってみたい、扱ってみたいという初めての方におススメです。

 

コインチェックで口座開設する手順

①公式サイトにアクセス

まずは、下記のボタンから公式サイトにアクセスしましょう。

 

コインチェック 公式サイト

 

アクセスしたら会員登録を押します。

 

メールアドレスとパスワードを入力し会員登録を押します。

 

入力後、登録済のメールアドレスにメールが送られてきますので「以下のURLをクリックして、メールアドレスを確認してください。」を押すと登録が完了します。

 

②電話番号認証をする

登録完了後、まずは電話番号認証をしていきます。

 

③二段階認証をする

不正アクセス防止の為の二段階認証をしていきます。

お持ちのスマートフォンに合わせて専用アプリをダウンロードして設定するを押します。

 

 

するとメールが送られてくるので「2段階認証の設定を続行する場合は、以下のURLをクリックしてください」を押します。

 

先ほどダウンロードした二段階認証アプリでQRコードを読み込み、表示された数字を入力して設定するを押すと二段階認証は完了です。

 

④本人確認をする

各項目にチェックを入れて「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」を押します。

 

最後に本人確認書類の提出をして終わりになります。

今回はWEB上で設定していきますので「アプリが使えない。現住所記載の書類をお持ちでない方はこちら」を押します。

アプリでの提出書類も基本同じですのでお好きな方で設定をしていきましょう。

登録可能な本人確認書類は、下記になりますので提出できる中から選びましょう。

・運転免許証(表面と裏面)

・パスポート(顔写真ページと住所記載ページ)

・在留カード(表面と裏面)

・特別永住者証明書(表面と裏面)

・運転経歴証明書(表面と裏面)

・住民基本台帳カード(表面と裏面)

・個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要)

 

本人確認が終わると、コインチェックからハガキを発送する旨のメールが届きますのでハガキが送られてくるまで待ちます。(1~2日程度で届きます)

 

ハガキを受け取った後に、受け取り確認のメールが届きます。

これでコインチェックの全ての機能が使用できるようになります。

 

コインチェックへの入金方法

口座開設が完了したら、入金をしてみましょう。

 

「日本円の入金」を押します。

 

すると、「銀行振込」「コンビニ入金」「クイック入金」の中から入金方法を選び入金をします。

 

銀行振り込みでは、「GMOあおぞらネット銀行」「住信SBIネット銀行」の口座から振り込むことで手数料を無料にできます。

「住信SBIネット銀行」へ振り込む際は、振込人名義の前に必ずユーザーIDを入れましょう。

ユーザーIDの記載がない場合正常に反映されない場合があります。

「GMOあおぞらネット銀行」「住信SBIネット銀行」以外の銀行口座からの振り込みは手数料がかかるので、無料で振り込みたい方は口座を開設するかネットバンクの無料振込枠を使うなどしましょう。

コンビニ入金や、クイック入金は手数料が770円かかるので今後のことも考えると口座を開設しておいたほうがお得ですね。

>>GMOあおぞら銀行 公式サイト

>>住信SBIネット銀行 公式サイト

 

コインチェックで暗号資産を買う方法

それでは実際に暗号資産(仮想通貨)を購入してみましょう。

 

販売所で暗号資産を買う方法(PC版)

販売所(購入)を押します。

 

その後

①購入したい銘柄を選択。

②購入数量を入力。

③500.0以上であれば購入可能。

④「購入する」を押して完了。

 

販売所で暗号資産を買う方法(スマホ版)

 

①下の方にある「販売所」を押し、購入したい銘柄を選択します。

 

②「購入」を押します。

 

③金額(500円以上)を入力し、「日本円でビットコインを購入」を押して完了です。

 

取引所で暗号資産を買う方法

 

①取引したい銘柄を選択(BTC、ETC、LSK、MONA、OMG、PLTの6種が取引可能)します。

②買い板/売り板のレートの境目が現在の価格になるので、それ以上の価格で注文します。

画像はビットコインのレートになるので最低注文量が0.005以上(最低注文量は銘柄によって異なります)

③よければ「注文する」を押して完了です。

取引所は販売所と違い、注文したからといってすぐに決済されるわけではありません。

なかなか約定できない場合は一度注文をキャンセルして注文しなおしてみましょう。

 

各銘柄の最低注文量

・(BTC/JPY):0.005BTC以上かつ500円(相当額)以上から

・(ETC/JPY):1.0ETC以上かつ500円(相当額)以上から

・(LSK/JPY):1.0LSK以上かつ500円(相当額)以上から

・(MONA/JPY):1.0MONA以上かつ500円(相当額)以上から

・(OMG/JPY):1.0OMG以上かつ500円(相当額)以上から

・(PLT/JPY):100PLT以上かつ500円(相当額)以上から

 

取引所では販売所よりも安い価格で買うことができますが、最低注文量が販売所よりも多いため多くの資金が必要となってくるので注意しましょう。

以上が口座開設から入金~購入までの流れになります。

コインチェックはアプリがとても使いやすく使い方も簡単なので初めての方にはオススメです。

それでは今回は以上となります。

 

コインチェック 公式サイト

 

-暗号資産
-, ,

Copyright© TG BLOG , 2022 All Rights Reserved.