暗号資産

テンセット(TENSET/10set)の概要と買い方・購入方法を解説

「テンセット(TENSET/10set)について知りたい」

「テンセット(TENSET/10set)はどこで買えるの?」

という悩みを解決できる記事となっています。

 

この記事で紹介する「テンセット(TENSET/10set)の概要」「テンセット(TENSET/10set)の購入方法」を見ることで、テンセット(TENSET/10set)の事が理解でき購入までの手順が理解できるようになります。

 

テンセット(TENSET/10set)とは?概要を解説

名称 TENSET(10SET)
通貨シンボル 10SET
総発行枚数 2億1千万枚
時価総額 2869位
取引所 gate.io、KangaExchange、PancakeSwap、Uniswap、BitMart
公式サイト https://www.tenset.io/

 

テンセット(TENSET/10set)は、暗号資産(仮想通貨)を使い上場投資信託(ETF)を行えるプラットフォームになります。

 

上場投資信託(ETF)とは株と投資信託が合わさったようなもので、株式のように売買することができる投資信託のことをさします。
複数の株をまとめて購入できるパッケージみたいなもの。

 

通常、株式投資などする際には証券会社での口座開設が必要になってきます。

 

テンセット(TENSET/10set)はスマホ一つで投資ができ口座開設の手間もなくとても便利です。

 

世界には銀行口座などを持てない人が数多くおり、今まで投資ができなかった人達を取り込むことで、より一層ユーザー数の増加が伸びることが期待されています。

 

テンセット(TENSET/10set)の特徴

 

テンセット(TENSET/10set)の特徴は以下の3つ。

 

①デフレトークン

②ステーキング可能

③TENSET GEM

 

①デフレトークン

 

テンセット(TENSET/10set)はデフレトークンになります。

 

テンセット(TENSET/10set)では取引手数料が2%かかるのですが、そのうち1%はバーン(焼却)され残りの1%はユーザーに配布される仕組みになっています。

 

最終的に総発行枚数が2億1千万枚のものが、210万枚になるまで実施されことになっており必然的に売り圧が減少しガチホする人が増えるというわけですね。

 

②ステーキング可能

 

テンセット(TENSET/10set)ではステーキングが可能になっています。

 

ステーキングとは対象の暗号資産(仮想通貨)を保有しているだけで利益を得ることができる仕組みのことです。

 

保有しているだけで利益が得られるため、売ることに対する抑制効果もあり長期保有を促すことができます。

 

③TENSET GEM

 

「TENSET GEM」とはテンセット社がリリースする見込みのあるプロジェクト、将来性が高いプロジェクトを年に数回リリースしていくというものです。

 

GEM自体がテンセットに組み込まれているため、テンセットを保有しているだけで恩恵を受けることができます。

 

さらにテンセット保有者は一定の条件を満たすことでGEMを優先的に購入できるチャンスが与えられています。

 

GEMの一つ、エバードームは最高100倍という価格をつけ話題にもなりましたね。

 

過去のTENSET GEM

第1GEM:KANGA EXCHANGE(18倍)

KANGA EXCHANGE暗号資産取引所になります。

KYC(本人確認)不要で登録でき、ポーランド政府の認可を受けているので安心して利用できます。

暗号資産取引所では珍しい、実店舗を設けていて現金化も可能となっているのが特徴で独自トークンのKNGを発行しています。

 

第2GEM:Metahero(168倍)

Metahero(メタヒーロー)は3Dスキャン技術とメタバースのプロジェクトになります。

Metaheroの3Dスキャン技術は人や物を現実と変わらないクオリティでメタバース空間に持ち込むことができ、メタバース内ではNFTとして利用することができます。

≫【仮想通貨】Metahero(メタヒーロー/HERO)の買い方・概要を解説

 

第3GEM:Everdome(94倍)

Everdome(エバードーム)は火星をモチーフにしたメタバースプロジェクトになります。

他のメタバースと比較にならない程、美麗なグラフィックが特徴でEpic Games(エピックゲームス)のUnreal Engine(アンリアルエンジン)を使用して作られており、Metaheroの3Dスキャン技術も利用されています。

≫【仮想通貨】Everdome(エバードーム/DOME)の買い方と概要を解説

 

第4GEM:FAME MMA(300倍)

FAME MMAはポーランド発足の格闘技団体です。

有名なYouTuber・インフルエンサー・アスリートなどが参加して戦う格闘技イベントで、日本でいう「Breaking Down」のような格闘技イベントになります。

FAME MMAのアンバサダーには朝倉未来さんと三崎優太さんが就任されています。

≫FAME MMA(FAME)の概要と特徴・買い方を解説

 

第5GEM:Satoshi Island(20倍)

Satoshi IslandはNFTを購入する事で、バヌアツ共和国に位置するプライベートアイランドの土地を保有することができるプロジェクトになります。

Satoshi Islandは暗号資産の首都・暗号資産の専門家や愛好家の本拠地となることを目的としており、バヌアツ共和国公認のプロジェクトとなっています。

≫【TENSET第5GEM】Satoshi Island(サトシアイランド)とは?買い方や概要・特徴も解説

 

テンセット(TENSET/10set)の購入方法

 

現在、テンセット(TENSET/10set)は国内の取引所で購入することができません。

 

海外の取引所かDEX(分散型取引所)を使う必要があります。

 

いずれにしても国内の取引所の開設は必須になってきますので、まずはコインチェックで口座開設を行いましょう。

 

コインチェック 公式サイト

 

 

テンセット(TENSET/10set)の購入手順は以下。

手順①:コインチェックでビットコインを購入

手順②:海外の取引所にビットコインを送金

手順③:ビットコインでテンセット(TENSET/10set)を購入

 

 

海外の取引所は「Pancake Swap」がおすすめです。

 

「Pancake Swap」の使い方に関しては参考までに以下をどうぞ。

【初心者向け】DeFiの始め方を分かりやすく解説

続きを見る

 

まとめ

 

それではテンセット(TENSET/10set)についてまとめていきたいと思います。

 

・テンセット(TENSET/10set)は暗号資産(仮想通貨)で上場投資信託(ETF)が行える。

・総発行枚数2億1千万枚から210万枚まで減っていくデフレトークンである。

・ステーキング可能で、保有しているだけで利益が得られる。

・今まで口座を持てなかった人がテンセット(TENSET/10set)を使い投資を始めることが予想され、将来性も見込める。

 

テンセット(TENSET/10set)は今後、大手取引所などへの上場も噂されておりかなり期待できます。

 

100倍の価格をつけたエバードームのように今後のGEMにもかなり期待されています。

 

今のうちに購入しておくことで今後の値上がりにもかなり期待できそうですね。

 

今回は以上となります。

 

-暗号資産
-,

Copyright© TG BLOG , 2022 All Rights Reserved.