暗号資産

【一瞬で終わる】MetaMask(メタマスク)の同期方法

 

「メタマスクをスマホでも使いたい」

「同期する方法を詳しく教えて!」

という悩みを解決できる記事となっています。

 

MetaMask(メタマスク)の同期方法

 

PC版メタマスクをスマホと同期する方法を解説していきます。

スマホ版メタマスクにPCを同期する場合も基本同じなので参考にしてください。

 

メタマスクを同期するにはシークレットリカバリーフレーズを使用して同期していきます。

 

同期する手順は以下。

手順①:シークレットリカバリーフレーズの確認

手順②:メタマスクのインストール

手順③:同期する

 

手順①:シークレットリカバリーフレーズの確認

メタマスクを最初にインストールした際に、シークレットリカバリーフレーズをメモなどして保存していると思います。

 

分からない方、忘れた方は以下の方法で確認しましょう。

 

右上のアイコン→「設定」をクリック。

 

「セキュリティーとプライバシー」をクリック。

 

「シークレットリカバリーフレーズを公開」をクリック。

 

メタマスクの「パスワード」を入力して「次へ」をクリック。

 

12個の「シークレットリカバリーフレーズ」が表示されるのでメモしておきます。

 

手順②:メタマスクのインストール

次にメタマスクをインストールします。

 

以下からダウンロードできます。

メタマスク公式

iOS版

Android版

 

手順③:同期する

メタマスクのインストールが終わったら同期していきます。

 

今回はアプリ版(iOS)で解説していきます。

 

メタマスクのインストールが終わったら、アプリを開き「開始」を押します。

 

「シークレットリカバリーフレーズを使用してインポートする」を押します。

 

「同意します」を押します。

 

手順①で確認した「シークレットリカバリーフレーズ」と、メタマスクのパスワードを入力し「インポート」を押します。

※単語と単語の間は半角スペースをあけてください。

 

下記の画面が表示されれば同期完了です。

 

補足

同期しただけの状態だと、自身で追加したネットワークやトークンは表示されないので改めて設定する必要があります。

 

以下で詳しく解説していきます。

 

ネットワークとトークンの追加方法

まずはネットワークの追加方法について解説します。

 

ネットワークの追加方法

左上のメニュー(三本線)を押します。

 

「設定」を押します。

 

「ネットワーク」を押します。

 

「ネットワークの追加」を押します。

 

追加したいネットワークの情報を入力して「追加」を押します。

 

必要な情報は以下。

・ネットワーク名

・RPC URL

・チェーン ID

・シンボル

・ブロックエクスプローラーの URL

 

以上でネットワークの追加は完了です。

 

トークンの追加方法

続いてトークンの追加方法の解説です。

 

「トークンの追加」を押します。

 

「カスタムトークン」を選択し、「トークンアドレス」を入力後「トークンの追加」を押します。

 

※トークンシンボルとトークン桁数は自動で入力されるので気にしなくてOK。

これでトークンの追加は完了です。

 

トークンアドレスの調べ方については以下で解説しますね。

 

トークンアドレスの調べ方

追加したいトークンのチェーンごとにアクセスするサイトが違います。

 

チェーンごとにアクセスするサイトは以下。

・ETHチェーン:Etherscan

・BSCチェーン:BscScan

・Polygonチェーン:Polygonscan

 

アクセスしたらどのチェーンもやる事は同じです。

 

各チェーンのサイトにアクセスしたら追加したいトークンを検索しクリックします。

 

アドレスが表示されるので、右のアイコンクリックでコピーできます。

 

後はコピーしたアドレスを張り付けるだけでOK。

 

今回は以上となります。

 

-暗号資産
-,

Copyright© TG BLOG , 2022 All Rights Reserved.