暗号資産

【完全無料】bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法を画像付きで解説

 

「bitFlyerの口座開設方法が知りたい」

「画像付きで詳しく説明してほしい」

という悩みを解決できる記事となっています。

 

bitFlyer」の口座開設は無料ででき最短即日で完了!

しかも面倒な手続きは特になく、簡単にできるので是非この機会に開設してみましょう。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴

 

取扱通貨数 15種類(BTC、XRP、ETH、XYM、LINK、DOT、XTZ、XLM、XEM、BAT、ETC、LTC、BCH、MONA、LSK)
売買手数料(販売所) 無料
売買手数料(取引所) 0.01~0.15%
入金手数料 無料~330円
出金手数料 220~770円
レバレッジ取引 最大2倍
公式サイト https://bitflyer.com/ja-jp/

※各種手数料の詳しい金額はこちらから確認できます。

 

ビットコイン取引量が国内No1

「bitFlyer」は国内のビットコインの取引量が一番多い取引所となっています。
※Bitcoin日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

 

流動性が高い、ということは売買の成立もしやすくそれだけ沢山の人が使っている有名な取引所ということになります。

 

ユーザーも多く流動性も高い、というのはどの取引所を使うかを考える上で重要なポイントになってきますね。

 

口座開設がとても速い(最短即日)

暗号資産取引所の口座を開設する場合、数日かかる事も多いのですが「bitFlyer」では最短で即日に口座開設が完了します。

 

即日で口座開設するためにはクイック本人確認をする必要があるのですが、クイック本人確認以外の方法を選ぶメリットはあまりないのでほとんどの場合即日で口座開設ができます。

 

取引がしたいのに口座開設に何日も待たされるのは嫌ですしね。

 

スマホアプリ版もある

「bitFlyer」にはスマホアプリ版もあります。

 

出先でも確認や取引ができるというのはとても便利ですよね。

 

有名な大手の取引所はスマホアプリ版は基本ありますが「bitFlyer」のアプリは特に使いやすく、なんといっても見やすいです。

 

初心者の方は特に画面がみずらいと操作に戸惑う場合もあるので、見やすいというのは大事なポイントではないでしょうか。

 

セキュリティーが高い

暗号資産取引所を使う上でやはりセキュリティーの高さ、安全性というのはとても大事です。

 

よく取引所などがハッキング被害にあったなどのニュースが流れますが、「bitFlyer」は今まで一度もハッキング被害にあったことが無いことからもセキュリティーの高さがうかがえます。

 

二段階認証が任意の取引所もありますが、「bitFlyer」では口座開設時に二段階認証が必須となっているので安心できますね。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法

 

口座開設は以下の手順で行っていきます。

手順①:アカウント登録

手順②:二段階認証

手順③:基本情報・取引目的等の確認

手順④:本人確認

手順⑤:銀行口座の登録

 

手順①:アカウント登録

まずは「bitFlyer公式サイト」にアクセスしましょう。

 

アクセスしたら、メールアドレスを入力して「登録」をクリック。

 

登録したメールアドレスに、bitFlyerからメールが届いているのでURLをクリックします。

 

「パスワード」と「確認用のパスワード」を入力し「設定する」をクリック。

 

同意事項にチェックを入れて「同意する」をクリック。

 

手順②:二段階認証

二段階認証の方法を選択します。

 

チェック項目を確認し「設定する」をクリック。

 

手順③:基本情報・取引目的等の確認

基本情報を入力して「次へ」をクリックして進んでいきます。

 

お客様の取引目的等の確認を進めていきます。

 

手順④:本人確認

本人確認方法を選択します。

 

対面での本人確認は時間がかかってメンドウなので、特に理由がない限りクイック本人確認がおすすめです。

 

※クイック本人確認は、以下のいずれかの書類で確認できます。

・運転免許証

・マイナンバーカード

・在留カード

 

手順⑤:銀行口座の登録

ホーム画面右の「銀行口座情報確認」から銀行口座を登録できます。

 

銀行口座が承認されるとメールが届くのでこれで全て完了です。

 

これで無事、暗号資産の取引が開始できます!

 

bitFlyer」での口座開設はクイック本人確認だと即日完了するので、すぐに取引を開始することが出来ます。

 

今回は以上となります。

 

-暗号資産
-,

Copyright© TG BLOG , 2022 All Rights Reserved.