暗号資産

【暗号資産が稼げる】Brave(ブレイブブラウザ)で稼ぐ方法【設定も解説】

 

「ブラウザをBraveに変えたけど本当に稼げるの?」

「Braveでの稼ぎ方や設定も知りたい」

という悩みを解決できる記事となっています。

 

Braveブラウザで稼いだ暗号資産BATは「bitFlyer」と連携することで換金できるようになります。

 

せっかく稼いでも換金できないと意味ないので、まだの方は口座開設をしておきましょう。

※口座開設は無料でできます。

 

Braveブラウザの概要、インストールや設定方法などは下記で解説していますので参考にどうぞ。

Brave(ブレイブブラウザ)の使い方【インストールから初期設定も解説】

続きを見る

 

Braveブラウザで稼ぐための設定

 

それではBraveブラウザで暗号資産BATを稼ぐための設定をしていきましょう。

 

設定項目は以下。

・BraveRewardsをオンにする

・広告の表示頻度を設定する

・bitFlyerと連携する

 

BraveRewardsをオンにする

右下の歯車マークをクリック。

 

「設定」→「Brave Rewards」→「Braveプライベート広告」をオンにします。

 

「Brave Rewards」の設定はこれで完了です。

以降、ブラウジングすると自動でBATを獲得できます。

 

広告の表示頻度を設定する

先ほど設定した「Brave Rewards」の場所に「表示する広告の最大数」とあるので1時間に何件の広告を表示するかを決めれるようになっているので、好みで設定してください。

たくさん稼ぎたい方は最大の「1時間に10件の広告」を選んでおきましょう!

 

bitFlyerと連携する

bitFlyer」と連携するためには口座開設していることが前提となるのでまだの方は、まずは口座開設を済ませましょう。

※口座は無料で開設できます。

 

それでは、稼いだ暗号資産BATを換金できるようにする為に「bitFlyer」と連携させましょう。

 

「Brave Rewards」→「未承認」→「続ける」をクリック。

 

「bitFlyer」をクリック。

 

「bitFlyer」のログイン画面に切り替わるので「メールアドレス」「パスワード」を入力して「ログイン」をクリック。

 

二段階認証のコードを入力して「確認」をクリック。

 

「許可する」をクリック。

 

「認証済み」と表示されれば完了です。

 

Braveで稼いだ暗号資産BATは、毎月の支払日(通常は5日)にbitFlyerのアカウントに振り込まれます。

 

以下の画面で支払日は確認できます。

 

まとめ

 

Braveブラウザは今までと同じようにブラウジングしているだけで、暗号資産が稼げるとても画期的なサービスですね。

 

暗号資産を稼げるだけでなく広告やトラッカーもブロックしてくれ、なおかつ速度もはやくスマホのバッテリー消費も抑えれると良いこばかりで僕はもう以前のブラウザには戻れません!

 

今後BATの価格がどうなるかは分かりませんが、WEB3.0の時代が本格的にくれば価格上昇は期待できると思います。

 

Braveで稼ぐには「bitFlyer」の口座は必須です。

早めに口座開設は済ませておきましょう。

 

口座開設の手順は下記で解説していますので参考にどうぞ。

【完全無料】bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法を画像付きで解説

続きを見る

 

bitFlyer 公式サイト

 

-暗号資産
-,

Copyright© TG BLOG , 2022 All Rights Reserved.