GAME GameFi

【簡単】メタバースの始め方・やり方を解説【初心者向け】

 

「メタバースのやり方を知りたい。どうやって始めればいいの?」

 

こんな悩みを解決できる記事となっています。

 

メタバースを始めるにはそれぞれのプラットフォームに対応した暗号暗号資産(仮想通貨)が必要になってきます。

 

スムーズに始めるために、まずは初心者でも使いやいコインチェックで口座開設をしておきましょう。

※口座開設は無料です

 

メタバースとは?

 

メタバース(Metaverse)とは「meta=超」と「universe=宇宙」を組み合わせた造語のことで、「仮想空間」のことを指します。

 

「仮想空間」とはインターネット上に構築された世界の事で、「仮想空間」では自身のアバターを操作し他者とコミュニケーションをとったり経済活動を行うことができる、いわばもう一つの「現実世界」として生活を行ったりできるようになっている。

 

身近な例として分かりやすいのが「FF14」や「フォートナイト」などをイメージしてもらえると分かりやすいかと思います。

 

メタバースのやり方・始め方

 

メタバースのやり方・始め方は以下。

 

手順①:暗号資産取引所の口座を開設する

手順②:メタマスクの作成

手順③:遊びたいメタバースプラットフォームを選ぶ

手順④:メタバース内の通貨を購入する

 

手順①:暗号資産取引所の口座を開設する

まずは暗号資産取引所の口座開設をしましょう。

 

メタバースで遊ぶためには暗号資産(仮想通貨)が必要になります。

 

初心者でも使いやすく日本円にも対応しているコインチェックがおすすめです。

※口座開設は無料でできます。

 

【完全無料】コインチェックで口座開設から入金~購入までの手順を解説

続きを見る

 

手順②:メタマスクの作成

メタマスクとは仮想通貨用の財布になります。

 

購入した通貨を管理するために必要になるのでまだの方は作成しておきましょう。

 

【最新】MetaMask(メタマスク)の登録方法・入金・使い方を解説

続きを見る

 

手順③:遊びたいメタバースプラットフォームを選ぶ

続いて、遊びたいメタバースプラットフォームを選びましょう。

 

おすすめは国内外でも人気の高い以下のプラットフォーム。

 

・Axie Infinity

・The SandBox

・Decentraland

・Cluster

 

各プラットフォームの詳しい解説は後ほど。

 

手順④:メタバース内の通貨を購入する

最後にメタバース内の通貨を購入しましょう。

 

メタバースにはプラットフォームごとに独自の通貨が存在し、持っておくと何かと便利なので少額でも購入しておくことをおススメします。

 

ただし、メタバース内の通貨は国内で購入できない事が多いので以下の手順で購入しましょう。

 

 

必要な通貨はプラットフォームによって異なるので以下を参考に購入しておきましょう。

 

・Axie Infinity=AXS

・The Sandbox=SAND

・Decentraland=MANA

 

おすすめメタバースプラットフォーム

 

それではオススメのメタバースプラットフォームを4つ紹介したいと思います。

 

紹介するメタバースプラットフォームはどれも人気があり、どのプラットフォームが良いかわからない方は以下から選んでみると良いですよ。

 

Axie Infinity(アクシーインフィニティー)

 

メタバースといえば「Axie Infinity」というくらい有名なプラットフォームですね。

 

アクシーと呼ばれるモンスターを育てて、戦わせることで暗号資産を稼ぐことが出来るようになっています。

 

東南アジアでは「Axie Infinity」で生計を立てている人がいるのは有名な話ですね。

 

プレイするには、アクシーを購入するための初期費用が数万円ほどかかります。

 

Axie Infinity(アクシーインフィニティ)の始め方

続きを見る

 

The Sandbox(ザ・サンドボックス)

 

「The Sandbox」は建物・キャラクター・アイテムなどを自由に作成することができ、オリジナルのゲームも作ることができるようになっています。

 

「The Sandbox」内の土地を購入したり自身で作ったアイテムなどを販売することもでき、経済活動が可能になったマインクラフトといった感じですね。

 

マインクラフトのように自分で何かを作るのが好きな方には、とても適したメタバースプラットフォームですね。

 

THE SANDBOXの始め方【SANDとLANDの買い方も解説】

続きを見る

 

Decentraland(ディセントラランド)

 

「Decentraland」はメタバース空間内で様々な人とコミュニケーションをとりながら、ゲーム・コンテンツの作成・売買・土地の購入など現実の世界がそのまま仮想空間上で出来るようになっています。

 

「Decentraland」内を散策するだけなら初期費用はかからないので、気軽に始めれるのも良い点ですね。

 

【初心者向け】Decentraland(ディセントラランド)の始め方【3ステップで解説】

続きを見る

 

Cluster(クラスター)

 

「Cluster」内ではユーザーが作ったワールドが多数存在し、自由に遊びに行くことが出来るようになっています。

 

メタバース内では様々なイベントも開かれており、気になるイベントなどに参加してみるのも面白いですよ。

 

「Cluster」は無料でプレイできるので、メタバースってどんな感じなんだろうと気になっている方にはオススメです。

 

Cluster(クラスター)の始め方・使い方を解説【メタバース】

続きを見る

 

まとめ

 

メタバースを始めるのは意外と簡単ですね。

 

今後メタバースはどんどん世の中に広まっていくと思います。早めに体験しておくことで今後新たなサービスが出てきた際の理解度も変わってくると思いますので、気になっているのであればまずは行動してみることをオススメします。

 

仮想空間上で意外な出会いがあったりと、今までにはない体験が出来ると思いますよ。

 

メタバースをプレイする際は暗号資産取引所の口座は必要になるので、まずは無料でできる口座開設から始めてみましょう。

 

コインチェック で無料口座開設をする

 

-GAME, GameFi
-,

Copyright© TG BLOG , 2022 All Rights Reserved.