暗号資産

【仮想通貨】Aptos(アプトス/APT)の買い方・オススメの取引所を紹介

「Aptos(アプトス/APT)の購入方法が知りたい。おすすめの取引所も教えて!」

 

こんな悩みを解決できる記事となっています。

 

Aptosは元Meta(旧Facebook)の社員が開発を手掛けている事で話題となっている、レイヤー1のブロックチェーンプロジェクトになります。

Metaで開発が進められていたDiem(旧Libra)にも携わっていた、Mo ShaikhとAvery ChingによってAptosは立ち上げられておりDiemで培った技術がAptosで活かされているなど非常に注目されている仮想通貨プロジェクトになります。

 

この記事を読むことで、仮想通貨Aptosの概要・買い方とオススメの取引所も分かるようになっています。

 

Aptosは海外取引所で購入できます。

海外取引所で購入するには国内取引所から海外取引所へ仮想通貨を送金する必要があります。

まだ口座を持っていない方は、まず国内取引所でオススメのコインチェックで無料口座開設をして購入の準備をしておきましょう。

 

コインチェックで無料口座開設をする

 

Aptosの概要と特徴

名称 APTOS
通貨名 APT
取引所 Binance、Huobi、FTX、KuCoin
公式サイト https://aptoslabs.com/
Twitter https://twitter.com/Aptos_Network
Discord https://discord.com/invite/aptoslabs

 

Aptosは元Metaの社員でありDiem(ディエム)の開発に携わっていた、Mo ShaikhとAvery Chingによって設立されました。

Aptosはスケーラビリティ・安全性・信頼性・アップデート可能性を目的として設計され、世界中の350人以上の開発者によって「Move」といわれるプログラミング言語を使い開発されたレイヤー1のブロックチェーンプロジェクトで2022年10月18日にメインネットをローンチしました。

その注目度の高さから、今までに合計3億5000万ドルの資金調達に成功しています。

 

開発言語Move

Aptosの開発にはプログラミング言語のMoveが使われています。

MoveはMetaが開発したプログラミング言語で、過去にはDiemの開発にも使用さています。

Moveはプログラミング言語のRustに触発されており、安全性と柔軟性を重視したスマートコントラクトプログラミング言語です。

 

アップグレード可能性

Aptosは今後のブロックチェーンの進化に対応できるように、将来のユースケースに最適化されたユーザーエクスペリエンスを可能にしています。

ユーザーエクスペリエンスは継続的にアップデートされ続けていき、今後のWeb3時代に合わせて最適化されていきます。

 

安全で高速なトランザクション

Aptosは安全で高速なトランザクションを可能にします。

ネットワークが1秒間に処理できるトランザクション数(TPS)がAptosは理論上可能な数値が16万といわれています。

ビットコインは約7件、イーサリアムは約15件と同じレイヤー1のブロックチェーンと比べても大きな数値となっています。

 

3億5000万ドルの資金調達に成功

Aptosは今までに3億5000万ドルの資金調達に成功しています。

多くの大手VCなどから出資を受けているAptosですが、MetaはAptosへの出資は一切行っていない点にも注目です。

Aptosへの出資者一覧

・アンドリーセン・ホロウィッツ(a16z crypto)

・アポロ(Apollo)

・ブロックタワー(BlockTower)

・コインベース・ベンチャーズ(Coinbase Ventures)

・サークルベンチャーズ(Circle Ventures)

・FTXベンチャーズ(FTX Ventures)

・フランクリン・テンプルトン(Franklin Templeton)

・グリフィン・ゲーミングパートナーズ(Griffin Gaming Partners)

・Hashed

・IRONGREY

・ケイティ・ホーン(Katie Haun)

・マルチコイン・キャピタル(Multicoin Capital)

・パラフィ・キャピタル(ParaFi Capital)

・パクソス(Paxos)

・スーパーズ・クリプト(Superscrypt)

・タイガーグローバル(Tiger Global)

・Variant

・スリーアローズキャピタル(3 Arrows Capital)

 

Aptosを購入できるオススメの取引所

Aptosは海外取引所で購入すことができます。

Aptosが購入できる取引所

・Binance

・Bybit

・Huobi Glabal

・FTX

・OKX

・KuCoin

・Coinbase Exchange

・Bitfinex

・Kraken

・Gate.io

 

Aptosを購入できる海外取引所は多数ありますが、その中でもオススメなのがBinanceBybitです。

2つとも業界最大手の取引所で、非常に使いやすく日本語にも対応しているので初めての方でも安心して使えます。

 

Aptosの買い方

Aptosを購入する手順は以下になります。

手順①:国内取引所で口座開設

手順②:海外取引所で口座開設

手順③:海外取引所へ仮想通貨を送金

手順④:Aptosを購入

 

手順①:国内取引所で口座開設

Aptosは海外取引所でしか購入できません。

海外取引所へ仮想通貨を送金するために、事前に国内取引所の口座開設を行う必要があります。

国内取引所の口座がない方はコインチェックがおすすめです。

初めての方でも使いやすく、操作に迷うことがないのでおすすめ。

250万人以上が利用するアプリが使いやすく、入金方法も幅広く対応しています。

最短即日で無料口座開設できるので【完全無料】コインチェックで口座開設から入金~購入までの手順を解説を参考に口座開設しておきましょう。

 

手順②:海外取引所で口座開設

次に海外取引所の口座開設を行います。

国内取引所から仮想通貨を送金する為に、海外取引所の口座も必要になります。

海外取引所は多数ありますが、Aptosを購入できるBinanceがおすすめです。

業界最大手の取引所で日本語にも対応しているので、初めての方でも安心して使うことができます。

口座開設方法は以下を参考にしてください。

≫【最新】バイナンス(BINANCE)の登録・口座開設の手順

 

手順③:海外取引所へ仮想通貨を送金

口座開設が完了したら、コインチェックで仮想通貨を購入して海外取引所へ送金していきます。

コインチェックで仮想通貨を買う方法は【完全無料】コインチェックで口座開設から入金~購入までの手順を解説の記事内で解説していますので参考にしてみてください。

仮想通貨をコインチェックで購入したら、海外取引所へ送金していきます。

Binanceへの送金方法は以下で詳しく解説していますので、送金方法が分からない方は参考にしてください。

≫コインチェックからバイナンスへ送金する方法を解説

 

手順④:Aptosを購入

最後にAptosを購入します。

Binaceで仮想通貨を買う方法は【超簡単】バイナンスで仮想通貨(暗号資産)を購入する方法で解説していますので参考にしながら購入してみて下さい。

 

まとめ

Aptosは元Metaの社員でありDiemに携わっていたメンバーが開発する、レイヤー1のブロックチェーン&仮想通貨プロジェクトになります。

元Metaの社員によって立ち上げられたプロジェクトということで非常に注目をあつめ、巨額の資金調達にも成功しています。

メインネットローンチの翌日には数々の大手取引所に上場するなど、今後の将来性は非常に高いでしょう。

 

Aptosを購入するには国内取引所から海外取引所へ仮想通貨を送金する必要があります。

国内取引所でおすすめのコインチェックで無料口座開設をしてAptosの購入に備えましょう。

 

コインチェックで無料口座開設をする

-暗号資産
-,

Copyright© TG BLOG , 2022 All Rights Reserved.