暗号資産

PLTウォレットの作成方法・コインチェックからPLTウォレットに送金する方法も解説

「PLTウォレットを作成して送金したいんだけど方法が分からない。PLTトークンはどこで買えるの?購入したPLTトークンをPLTウォレットへ送りたい。」

こんな悩みを解決できる記事となっています。

PLTウォレットはNFTマーケットプレイス「PLT Place」でNFTを売買する際に必要になる、仮想通貨を管理するためのウォレットになります。

「PLT Place」ではブロックチェーンゲームのNFTが売買でき、今後様々なブロックチェーンゲームが出てくる予定です。

 

PLTウォレットの作成方法

PLTウォレットの作成手順は以下。

手順①:アプリのダウンロード

手順②:ETHチェーンのウォレットの作成

手順③:PLTチェーンのウォレットの作成

 

手順①:アプリのダウンロード

まずは以下からアプリをダウンロードしましょう。

PLTウォレット

PLTウォレット

株式会社Hashpalette無料posted withアプリーチ

 

アプリをダウンロードしたらETHチェーンPLTチェーンのウォレットを作成していきます。

手順②:ETHチェーンのウォレット作成

左下のチェックを入れて、「ウォレットを作成する」をタップ。

 

「ETH」を選択。

 

任意の「ウォレット名」と「パスワード」を入力して「作成する」をタップ。

 

「確認画面へ進む」をタップ。

 

「決定」をタップ。

 

12個のニーモニックフレーズが表示されるので、スクショやメモをして保存したら「バックアップしました!」をタップ。

 

先ほど保存したニーモニックフレーズを順番通りに押していき「決定」をタップ。

 

この画面が表示されたらETHチェーンのウォレット作成は完了です。

 

手順③:PLTチェーンのウォレット作成

続いてPLTチェーンのウォレット作成をしていきます。

 

右上のメニューマークをタップします。

 

「作成する」をタップ。

 

「Palette」を選択。

「Palette」を選択した後は「ETH」ウォレット作成の時と同じようにウォレット名とパスワードを決め、ニーモニックフレーズを入力すると作成は完了です。

 

PLTトークンの購入方法

PLTトークンはコインチェックで購入する事ができます。

現物取引でPLTを選択して購入する事ができます。

詳しい方法は≫【完全無料】コインチェックで口座開設から入金~購入までの手順を解説の記事の、「取引所で暗号資産を買う方法」の項目で詳しく解説していますので参考にしてみて下さい。

 

PLTウォレットへの送金方法

PLTトークンが購入出来たら、PLTウォレットに送金していきます。

 

「暗号資産の送金」を選択し、必要項目を入力して送金します。

・送金する通貨:Palette Token

・宛先:PLTウォレットのETHチェーンのアドレス

・送金先サービス名:「その他」を選択し、「PLTウォレット」と入力

・受取人種別:本人への送金

・送金額:送金したい数量

 

PLTをブリッジする

最後にコインチェックから送金したPLTトークンをブリッジ(変換)していきます。

PLT PlaceでPLTトークンを使うには、コインチェックから送金した「イーサリアムチェーンのPLT」を「パレットチェーンのPLT」にブリッジする必要があります。

PLTウォレットアプリの下部にあるブリッジを選択して必要項目を入力します。

・送信ネットワーク:Ethereum

・受信ネットワーク:Palette

・トークン:ブリッジする数量を入力

・受信:Paletteチェーンのウォレットアドレス

-暗号資産
-,

Copyright© TG BLOG , 2022 All Rights Reserved.