メンズ美容

男性のヒゲ脱毛の方法3パターンを解説

  1. HOME >
  2. メンズ美容 >

男性のヒゲ脱毛の方法3パターンを解説

皆さんこんにちは。

最近は男性でも脱毛する方がだんだん増えてきていますね。
その中でも特にヒゲを脱毛したい、と思ってる男性はとても多いんではないでしょうか。

青髭が気になったり、毎日の髭剃りが面倒だったりと悩まれている男性も多いのではと思います。

今回はそんなヒゲの悩みから解放されたいと思っている、男性の皆さんにヒゲ脱毛の方法3パターンを紹介していきたいと思います。

最後にメリットとデメリットの紹介もしたいと思います。

男性のヒゲ脱毛の3つの方法

 

  • 医療レーザー脱毛
  • ニードル脱毛
  • フラッシュ脱毛

以上の3つになります。

それでは一つずつ見ていきましょう。

 医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛とは、黒色に反応するレーザーを照射して脱毛する方法です。

照射パワーが強いので、フラッシュ(光)脱毛よりも短期間で脱毛が完了しますが、痛みがあります。

多少の痛みはあっても、短期間で脱毛を終わらせたい人にはオススメです。

 ニードル脱毛

ニードル脱毛とは針を毛穴に挿入し電気を流して脱毛する方法です。

一番効果は期待できますが痛みも一番な上に高額です。

とにかく痛くても早く終わらせたい!という方向けです。

 フラッシュ(光)脱毛

フラッシュ脱毛とはレーザー脱毛よりも照射する光の量を抑えた脱毛法です。

医療レーザー脱毛よりも効果は薄く時間もかかりますが、痛みも少ないためじっくり時間をかけて脱毛していきたい方向けです。

その他

家庭用脱毛器や脱毛クリームなどもあるのですが、金額が安く抑えれる分、脱毛と言えるような効果を得るのはなかなか難しいようです。

脱毛にかかる金額や回数は?

医療レーザー脱毛 10回前後で約20万円。

ニードル脱毛  10回前後で約30〜40万円。

フラッシュ脱毛 20回前後で約30〜35万円。

髭が濃ゆい人などは回数などが増える可能性があるのであくまで平均的な人の回数と金額になります。

 

脱毛をすることで得られるメリット

脱毛をすることで得られるメリットは若く見られる事と、時間の節約かなと思います。

ヒゲがなくなる事で清潔感も出て、実年齢よりも若く見られることが多いです。
実際僕もヒゲを毛抜きで全部抜いたりするのですが(オススメしません、こちらで解説しています髭抜きのメリット、デメリット【22年間髭を抜き続けた僕が解説】)、剃った場合と抜いた場合とでは全然見た目の若さが違います。

あと時間の節約、これはかなり大きいかと思います。

毎朝約5分ほどの髭剃りの時間がなくなるだけで、月に150分ほどの時間の余裕が生まれます。

それが一生なくなるとなれば、とてつもない時間の節約になりますね。

ヒゲ脱毛によるデメリット

まずお金と時間がかかる、というデメリットが思い浮かぶと思いますが、これは一生ヒゲを剃り続けることを考えたらお金の面でも時間の面でも全然デメリットではないのかなと思います。

僕は22年間髭を抜き続けて膨大な時間を無駄にしましたが・・・

むしろ一番のデメリットは痛いのと、脱毛した後にヒゲを生やしたくなっても、もう生えてこないということだと思います。

まぁ脱毛する方は髭なんてイラネェ!と思ってる方がほとんどだと思うので、あぁ・・・やっぱり髭生やしたいなぁと思うことはあんまりないかとは思いますが(笑)

痛いのは我慢できたとしても、一度完全に脱毛したらもうヒゲは生えてきませんのでそこは今後のことも考えて脱毛するかどうか考えるべきかなと思います。

まとめ

今回は男性のヒゲ脱毛の方法3パターンを簡単に紹介しました。

ヒゲ脱毛を考えている男性の方はメリット、デメリットをよく考えてあとは痛みと財布と相談して検討されてはいかがでしょうか。

 

 

-メンズ美容
-,

Copyright© TGblog , 2021 All Rights Reserved.